せっかく地域で再生可能エネルギーを導入しても、建物自体のエネルギー利用効率が低いままでは、地域全体としてのエネルギー収支は改善できません。またバックアップ電源や熱源に頼る割合が高いと、重油や灯油等の燃料費や電気代、CO2の削減効果が薄れてしまいます。里山エナジーでは、地域の再生可能エネルギー事業と併せて、農山村の既存住宅や農業施設、公共施設等の省エネ・再エネ改修事業を実現して参ります。

photo_saving-energy

^