講演会、ワークショップのご案内

Sep 15, 2015

会社設立後の初事業として再生可能なエネルギー&省エネの講演会とワークショップを熊本県阿蘇郡小国町、高森町の2カ所で開催いたします。小国町のテーマは「薪は町のエネルギー! 〜薪を使ったローカルベンチャーが村をわくわくさせている話〜」(9月30日(水)16時半開始)、高森町のテーマは「家と暮らしを暖かく! 〜暮らしの中の省エネと町の活性化につながるお話し〜」(10月1日(木)13時開始)です。どちらの会場も参加費は無料となっておりますので、お誘い合わせの上ぜひご参加ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

小国会場 9月30日(水)

[会 場]小国町山村開発センター 5階
[参加費]無料 (当日参加も可能です)

講演16:30-17:30
薪をつかったローカルベンチャーが村をワクワクさせている話」
村楽エナジー(株) 代表取締役 井筒耕平氏

車座ワークショップ17:45-18:30
講師の方が参加者の皆さんと一緒に車座になり、身近な資源をつかったエネルギーについて考え、アイデア・意見交換を行います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

高森会場 10月1日(木)

[会 場]高森町役場2F会議場(高森町高森2168)
[参加費]無料 (当日参加も可能です)

講演13:00-15:00
「足し算の省エネ~我慢の省エネから気分が上がる省エネへ~」
(株)環境エネルギー総合研究所 代表取締役 大庭みゆき氏

「薪をつかったローカルベンチャーが村をワクワクさせている話」
村楽エナジー(株) 代表取締役 井筒耕平氏

車座ワークショップ15:15-16:15
講師のお二方が参加者の皆さんと一緒に車座になり、暮らしの中で実践できる省エネ対策や、身近な資源をつかったエネルギーについて考え、アイデア・意見交換を行います。

[お申し込み方法]
メール( contact@satoyamaenergy.com )又は
FAX( 0967−62−3730 )でお申し込みください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[講 師]

大庭 みゆき(おおば みゆき)氏
九州大学大学院修了。博士(工学)及び人間環境学修士。
専門は伝熱工学、環境教育。
(一財)省エネルギーセンターに17年勤務後、独立し、
(株)環境エネルギー総合研究所を設立し現在に至る。
「生活者の視点でフィナンシャルにエネルギーを考える」
をモットーに、「増える前に増やさない、予防の省エネ」
を提唱している。
(株)環境エネルギー総合研究所:http://www.eer.co.jp/company.html

井筒 耕平(いづつ こうへい)氏
1975年生まれ。博士(環境学)。岡山県西粟倉村在住。
専門は、再生可能エネルギーおよび林業、およびその
調査研究。西粟倉村にて、薪工場の運営、
薪/丸太ボイラー導入コーディネートを行い、
木質バイオマス利用を進めると同時に、
コンサルティングやSNS発信を行っている。
2015年4月、閉鎖していたあわくら温泉元湯を再生し開業。
6月には林業事業をスタート。
共著に「エネルギーの世界を変える。22人の仕事」
(学芸出版社)。
村楽エナジー(株):http://www.sonraku-energy.com/

^